本文へ移動

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2020-11-09
「避難訓練の実施」
「万が一に備えて、防災意識を高める」
 11月9日(月)に、避難訓練を実施しました。校内で火災が発生したとの想定で、事前通告無しの避難訓練を実施しました。子どもたちは、「おはしもち」の合い言葉を意識し、適切な素早い避難をすることができました。「自分の命は自分で守る」という防災意識を今後も高め、実践できるようにしていきたいと思います。
 

「第1学年 楽しかった秋の遠足」

2020-11-06
「天候に恵まれ、有意義な学びの場となりました」
 雨天等のため、延び延びとなっていた1学年の秋の遠足でしたが、11月5日(木)に実施することができました。幸い天候にも恵まれ、爽やかな秋晴れの下、有意義な学習をすることができました。おかげさまで、子どもたちは、楽しく元気よく、有意義な一日を過ごすことができました。良き思い出になったことと存じます。保護者の皆様のご支援・ご協力に感謝いたします。
 

「小中合同集団下校」

2020-11-05
「万が一の災害に備えて」
 大規模災害等が発生した場合に、安全・安心に帰宅等をするために、小中の地区ごとの児童生徒が合同で下校をする活動をこれまで年に一回実施してきました。本年度は、11月4日に、「小中合同集団下校」を実施しました。この活動は、小中合同の避難訓練とも位置づけることができるものです。万が一の災害等に備えて、自分たちの命は自分たちで守るという防災意識を高める、意義ある活動となりました。

「授業参観を実施しました」

2020-11-02
「3密回避の授業参観 保護者の皆様、ご参加・ご協力ありがとうございました」
 10月31日(土)に、授業参観を実施しました。ご多忙の中だったと存じますが、多数の保護者の皆様に来校いただき、子どもたちの活動の様子を参観していただきました。子どもたちも、はりきって活動に臨んだことと思います。3密回避の中での参観ということで、保護者を2グループに分けての参観、検温や消毒等の徹底など、保護者の皆様のご理解・ご協力のおかげで、支障なく授業参観を実施することができました。ありがとうございました。
 

「児童会のあいさつ運動」

2020-10-26
「元気なあいさつが飛び交いました。」
 10月26日より、児童会主催のあいさつ運動が始まりました。児童玄関に、縦割り班の子どもたちが並び、登校してきた子どもたちと、元気に「おはようございます。」のあいさつを交わしていました。元気な明るいあいさつは、一日のより良いスタートとなり、学習やいろいろな活動の活力となります。6年生を中心に、今週末まで、この取り組みが続きます。
 
TOPへ戻る