本文へ移動

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業式予行練習(3月15日)

2022-03-15

3月15(火)の午後,卒業式を3日後に控え,谷村第二小学校では6年生,在校生代表(5年生),職員が揃い,卒業式授与式の予行練習を行いました。

練習は,本番と同様に入場から卒業証書の授与,退場まで練習しました。6年生はもちろん,在校生の代表として出席する5年生も素晴らしい態度でした。返事や礼,歌声,練習の成果と卒業式への意識がよく表れていました。

6年生の皆さん!卒業式当日は心に残る最高の日にしましょう「君たちなら できる(^_^)v

卒業式に向けて【合同練習】(3月14日)

2022-03-14

 3月18日(金)の卒業式まであと4日となりました。今日の練習は在校生代表の5年生と一緒に合同練習を行いました。練習でも本番のような気持ちをもち,呼びかけなどを一生懸命に頑張ることができました。

卒業式の練習は在校生(5年生)も,卒業生も佳境に入ってきました。いよいよ明日は,卒業式の予行となります。意識を高め,本番で自信を持ってできるようしっかりと準備をしてほしいと思います

「町のおまわりさん」による出前授業(3年生)

2022-03-10

3月10日(木)に,3年生が社会の授業で,大月警察署住吉駐在所 桑原 侑矢巡査をお招きして,警察の仕事について学ぶ,出前授業を受けました。

例年であれば,三年生の3学期には,この他にも地域のスパーマーケットの見学や,県立博物館より学芸員をお招きして「昔の道具」の出前授業などを行っていたのですが,予定していた3学期にオミクロン株の感染拡大により実施することができませんでした。

「駐在さんのお話も・・・」と思っていたのですが,子供たちにとっては「地域の大切なおまわりさん」です。感染対策をしっかり行う中で実施することといたしました。

子供たちは,本物の警棒や手錠などの装備品に触れ,またパトカーにも乗車させていただき,目を輝かせながら学びを深めていました。普段はできない,貴重な経験ができた出前授業でした。

桑原様ありがとうございました(^_^)

「こぶたの会」による本の読み聞かせ会

2022-03-08

3月7日(月)に,1・2年生が,「こぶたの会」による本の読み聞かせの会を楽しみました。

楽しい「こぶたの会」の歌から始まり,その後は,尺八のBGMも加わった素敵な本の朗読を聞き,児童達は本の世界に浸って楽しんでいました。大きな絵本や紙芝居・・・次はどんなお話しが始まるのかとワクワクする楽しい読み聞かせの会でした。みんなすてきなお話でしたが,中でも私は『ゴムタとゴムゾー』のお話が好きでした。

感染予防対策として,広い体育館で距離をとり,窓やドアを開けた環境での読み聞かせの会とはなりましたが,子供たちは楽しく活動できました。

「こぶたの会」の皆さん,ありがとうございました

「新山梨方式」を想定した訓練(3月4日)

2022-03-07
 3月4日(金)の放課後の時間を使い,「新山梨方式」実施に係わる都留市フローに対応した,谷村第二小学校での対応の仕方について,全職員で模擬訓練を行いました。まず,教頭より「陽性者が発生した場合の谷村第二小学校の時系列での動き方(実施手順)について」説明があり,次に養護教諭からは実際に「山梨方式」に対応するときの装備品や服装についてを説明がありました。また,実際の場面を想定した,検体の集め方や防護服を使った「防護服の脱着の仕方」などを行うことができました。 

 実際の場面に備えること(リスク・マネジメント)はとても大切なことですが,今回のことは「実際には・・・」ないことを,毎日祈ってています。

 
TOPへ戻る