本文へ移動

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2学期終業式

2019-12-25
12月25日(水)に、2学期の終業式が行われました。83日間の2学期の間には、全校が協力して多くの行事を成功させ、また、一人ひとりも日々の学習を頑張ったことで、大きく成長できました。
終業式では、校長先生のお話に加え、5年生の代表が2学期の成果と3学期に向けての抱負を述べ、更に2学期後半の文化部門の賞状伝達と新児童会役員への当選証書授与が行われました。
明日から始まる15日間の冬休みを有意義に過ごし、1月10日に、元気な全校児童と再開出来ることを、心から願っています。

1・2年生 「防犯教室」

2019-12-20
   
1・2年生が,12月20日に「防犯教室」を実施しました。最近は市内でも不審者情報が入り,また,全国的には小学生の誘拐事件も発生して,防犯学習の重要性を感じています。
今回の防犯教室では,警備会社ALSOKの皆様を講師に迎え、防犯の合い言葉「いかのおすし」の行動について,児童たちが、より具体的な場面を体験しながら,こんな時にはどう行動したらよいのかを詳しく学ばせていただきました。
 

谷二ラボ(理科実験教室)

2019-12-18
12月18日(水)の放課後、都留文科大学の山森先生とその研究室の大学生による、本年度第2回目の理科実験教室「谷二ラボ」が行われました。
今回は「ゾウの歯みがき粉」と題した実験で、3種類の液体と粉を混ぜ合わせることで、あっと驚くモコモコの泡が発生する実験でした。参加した児童たちは、楽しそうに実験に参加していました。
突然現れたモコモコの泡が、どのような科学反応で発生したのか、その不思議の解明に向け、科学への興味の扉が開く児童もいるのではないでしょうか・・・。

5年生 認知症サポート講座

2019-12-12
12月12日(木)に、都留市役所福祉保健部 包括支援担当の三澤保健師と秋山主任に来校いただき、「認知症サポート講座」を実施していただきました。少子高齢化社会を迎えるなかで、認知症のお年寄りとどう接していけば良いのかを学ぶ講座でした。
5年生は、道に迷ったお年寄りに、どのような声かけや手助けが出来るのかを班ごとに考え、その後実演をしながら、そのより良い手立てを学びました。認知症について改めて知る良い機会となりました。

2年生 さつまいも料理

2019-12-04
2年生が生活科で育てた「さつまいも」を収穫し、その収穫を祝って、さつまいも料理を作りました。メニューは「さつまいもの蒸しパン」と「大学いも」です。
16人で協力し、たくさんの料理が作れたので、他の学年と、職員室の先生方に、おいしいお裾分けをしてくれました。
TOPへ戻る