本文へ移動
都留市立小学校ポータルサイト
都留市教育委員会
〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
TEL:0554-43-1111
5
3
5
7
4
8

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

学校創立150周年記念撮影

2023-11-27
3年生スタンバイOK
5年生スタンバイOK?
さて,そろそろ…
ドローン出発準備完了
撮影開始
これが2023の谷二小!
活動限界からの撮影
150年ありがとう!
青空の下,記念に残る写真撮影
 11月27日(月)の中休みから3校時にかけて,学校創立150周年記念写真を撮影しました。インフルエンザ等の影響で全員が参加することはできませんでしたが,ほとんどの子供たちが撮影に参加することができました。今回は,校舎に飾ってあるこれまでの写真のように航空機による撮影ではなく,「ドローン」を用いて行いました。ドローン撮影も業者ではなく,職員のつながりから撮影者を依頼しました。また,校庭の面積や写真に写り込む範囲などを検討し,校章等を入れたデザイン画も早朝から校庭に手作業で描きました。
 朝は霧がかかっていた空も,撮影をする頃にはすっかり晴れ,風もない穏やかな天気の下,撮影することができました。子供たちは,ドローンによる撮影に興味津々。ドローンがどんな風に,どうやって飛ぶのか,目でずっと追いかけていました。撮影の手順は,まず真上から1枚,次に谷二小の敷地が写るところから1枚,その後上空の限界ぎりぎりから1枚,最後に手を振って1枚と何パターンも撮影することができました。これも,ドローンならではです。撮影中はドローンを目で追いかけることは,ちょっと我慢してもらいましたが,撮影が終わるとドローンのところに集まり,操縦してくれた方に様々な質問を投げかけていました。
 このとき撮影した写真から,最高の1枚を選び校舎内に展示したいと思います。学校創立150周年の記念となる写真が撮影でき,子供たちも教職員も大変うれしかったです。ご協力いただいた皆様,本当にありがとうございました。

みんなでつくった!みんなで楽しんだ!谷二フェス

2023-11-10
Zoomによる開会式
真剣にチャレンジ
笑顔が弾けます!
こうするといいよ!お店当番さん
ALTも楽しみました
イタズラ屋敷 こわそ~
初めて参加の1年生もワクワク
保護者もチャレンジ!
さあ,入るかな?
楽しい時間をありがとう!
 11月10日(金)に,児童会主催のお祭りである「谷二フェス」を開催しました。これまで「谷二っ子祭り」として1学期に行われてきた児童会の行事を,暑さ対策等のため2学期に移動し,「谷二フェス」と名前もリニューアルして開催しました。今年は,新型コロナウイルスも5類になったことから,保護者の参加も呼びかけ多くの保護者が参加してくださいました。
 「谷二フェス」は児童による手作りのお祭りなので,自分たちで出店しなければなりません。お店巡りのカードを作成した1年生を除いた2年生から6年生までの5つの学年がそれぞれアイデアにあふれたお店を出店してくれました。初めて出店する2年生は「しゃてき・めいろ・カーレース」。3つの遊びが楽しめるお店でした。3年生は「ミニオンはどこだ」。ミニオン大好きな3年生らしいお店でした。4年生は「わなげをなげて,わーなげー」。サイコロを振って,輪投げに挑戦するお店でした。5年生は「谷二っ子アスレチック」。体育館の広いスペースを活用した,体と頭を思いっきり使うお店でした。6年生は「イタズラ屋敷」。音楽室を長い時間かけて飾り付け,みんなの期待に応えて「やさしいコース」と「コワいコース」の2つを用意してくれました。また,職員室の先生で「谷二っ子ツリーをつくろう」のお店を出店し,空き缶を制限時間内に何段重ねられるかに挑戦してもらいました。
 どのお店を訪ねても,たくさんのお客さんとたくさんの笑顔を見ることができました。保護者の皆様にも40名を超えるご参加をいただき,子供たちも大変うれしそうでした。このイベントをとおして,谷二小に関わるの人の絆をより深いものにすることができたと思います。保護者の皆様には,お店の材料の準備をはじめ,当日の参加に至るまでご協力ありがとうございました。

花いっぱい運動

2023-11-09
どの花にしようかな?
穴をあけてくれるかな?
よいしょっと…
力を合わせて運ぼうね
キレイに植えた花の前で
学校を花いっぱいに
 11月9日(木)の朝,花いっぱい運動をしました。この運動は,春と秋の2回,児童会が主体となって実施しています。秋は,パンジーやビオラを植えて,春にかけて育てます。
3つの色別に分かれ,それぞれがたてわり班のペアで花植を行います。
 この日,6年生は朝から準備し,各学年がそろったところで,花の植え方の説明を始めました。春に一度経験しているため,6年生の説明と運営は大変スムーズでした。6年生の説明の後,自分たちが植える花の苗を選び,プランターに3株ずつ植えました。上級生がアドバイスしながら協力して植える姿は,大変微笑ましかったです。植えた後は,ペアで協力して,育てる場所までプランターを運び,作業は完了しました。プランターを運ぶのは,低学年にはちょっと重かったかも知れませんが,上級生が声をかけながらがんばって運びました。プランターが並べられると,今までちょっとさみしかった玄関付近が華やかに飾られました。毎日の水やりで,春まで大切に育てていきたいと思います。

わくわく!どきどき?親子体験学習会

2023-10-28
陶器のカップを作成
大人も真剣そのもの
しめ縄づくり
親子で願い込めて…
列車の小物入れ
部品もたくさん!
おしゃれなミサンガ
講師の先生方も大忙し
墨と水彩で鮮やかに
モチーフは何かな?
親子で没頭! あっという間の体験学習会
 10月28日(土)には,本校の特色である「体験学習会」も実施しました。創立150周年記念行事の後に,絵手紙,陶芸,ウッドクラフト,手芸,しめ縄の5つの体験にわかれ,親子(家族)でチャレンジしました。今年も地域の皆様及び都留文科大学の先生方や学生にご協力をいただくなかで,5つの体験を実施することができました。
 この親子体験学習会の歴史は古く,今から25年前の1998年(平成10年)から続く,本校にとって特色といええる素晴らしい体験学習会です。1時間半あまりの短い時間でしたが,親子で素敵な作品が出来るのをめざして,思い出に残る楽しいひとときを過ごすことができました。
  講師の先生方には,ご多用のところ,今日のために早くからご準備いただきましたこと,最後までご指導いただいたこと,心より感謝申し上げます。来年も,楽しい体験を是非ともよろしくお願いいたします。

学校創立150周年記念行事

2023-10-28
来場者からのメッセージ
来賓の皆様
小林教育長様の祝辞
堂々とした児童代表の話
150周年を振り返る谷二小クイズ
谷二小の思い出(志村園長先生)
谷二小の思い出(荻窪先生)
来場者全員で校歌斉唱
伝統を引継ぎ 新たなステージへ
 谷村第二小学校創立150周年記念行事を,10月28日(土)に本校体育館において開催しました。明治6年11月,専徳寺境内を仮用し「法能学校」として歩みを始めた谷村第二小学校も,今年で150周年を迎えることができました。この記念行事では,谷村第二小学校の150年の歩みをふり返り,先達が築き上げてきた歴史と伝統を引継ぎ,さらに発展させようとする心構えをもつ機会とするとともに,150周年という節目を,学校・家庭・地域で祝い,「地域とともにある学校」として新たな歴史を刻んでいくためのきっかけとすることを目的に開催されました。
 土曜日にもかかわらず,都留市教育長小林正人様をはじめ,多くのご来賓,保護者,地域の方に参加していただき,盛大に開催することができました。市教育委員会を代表し,教育長様からの祝辞をいただいた後,校長並びに児童会会長からお話があり,パワーポイント「クイズでふり返る150年の歩み」を見ながら,学校の歴史をたどるクイズを楽しみました。その後,私と谷二小というテーマで,谷二小にゆかりのある三吉保育園園長志村様,元谷二小職員荻窪様に思い出話を披露していただきました。そして,会場全員で校歌を斉唱し,最後はPTA会長からの誓いの言葉で締めくくりました。
 およそ1時間という短い時間でしたが,谷村第二小学校の150年の歴史をふり返るとともに,伝統を引継ぎ新たなステージに向かう気持ちを高めることができました。150年の長きに渡り,谷村第二小学校を支えてていただいた地域の皆様,よき伝統を引継ぎ発展していただいた先輩の先生方や卒業生の皆様,温かい家庭から子供たちを送り出してくれている保護者の皆様に改めて感謝するとともに,200年に向けさらに前進することを心に刻みました。
150周年記念リーフレット
150周年記念リーフレット
TOPへ戻る