本文へ移動

令和2年度 ニュース

宝小ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

下校前、机やいすは廊下へ!(ワックスがけ)

2020-07-22
子ども達は、下校前に自分のいすや机を廊下に出しました。担任が児童の下校後、教室にワックスをかけるためです。1学期も早いもので、来週の5日間を残すのみとなりました。今年は梅雨明けが遅れ、このところ蒸し暑さが続きますが、子ども達にはもう少しがんばって、学校生活を送ってほしいと思います。

「図書館に来てね!キャンペーン」(図書委員会)

2020-07-17
図書委員会が、「図書室を多く利用し、落ち着いて読書に親しむ習慣を身につけさせる」目的で、取り組んでいます。7/6(月)から7/21(火)図書室で本を借りると、その日にスタンプが1つ押印され(1日1つ)、スタンプを3つためると、しおりが1枚もらえます。しおりは図書委員全員が作ったもので18種類あります。人気のしおりはすぐになくなるそうです。この取り組みで、1冊でも多く読書量がふえ、「賢い宝っ子」になることを願っています。

スリッパ点検レース(保健委員会)

2020-07-09
7/6(月)から7/10(金)の5日間、保健委員会が「スリッパ点検レース」に取り組んでいます。目的は、「トイレのスリッパをそろえ、次の人のことを考える習慣を身につける」です。 中休みと昼休みに保健委員が点検をし、階別(1階~3階)に競い、表に花を貼ります。よくできていた階のクラスを保健委員会で表彰します。 「スリッパをそろえること」は、自らをかえりみるということだけではなく、次に使用する人の事を考える「思いやり」です。「スリッパをそろえる」という、何でもない、簡単で当たり前のことを、子ども達は忘れがちです。この簡単で当たり前の「思いやり」を、共に実践できる「宝っ子」でいてほしいと思います。

七夕の笹飾り

2020-07-07
1年生は、生活科で「季節の学習」を学びます。そこで七夕の「笹飾り」が児童玄関に飾られています。宿題に「短冊に願いごとを書く」を課題としました。おうちの方にも「願いごと」を書いてもらい、一緒に飾ってあります。来校の折は、是非ご覧下さい。

初めての中央委員会(児童会本部主催)

2020-07-03
7/2(木)昼休みに、今年度初めての「中央委員会」(児童会本部主催)が会議室で開かれました。児童総会がコロナ禍により開催できないので、本部が作成した総会資料を全員に配布し、7/10までに意見・質問の集約を行う、紙面会議の形式が承認されました。総会資料には、本部のみんなが時間をかけて考えた、児童会テーマ・具体目標・具体方針が書かれています。
TOPへ戻る