都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 

ニュース

ニュース
フォーム
 
全校集会
2017-03-01
今日から3月。
今年度も、残り1ヶ月となりました。
この日は、朝の活動の時間に、全校集会を行い、書き初め大会の賞状等を校長先生から授与していただきました。
校長先生から、「3月の間に、今年一年をしっかりふりかえり、まとめを行って下さい」いうお話がありました。
4月からは、新しい学校や学年に進学・進級をします。
残りわずかな期間となりますが、一日一日を大切にして、次の学年につなげてほしいと思います。
 
卒業生を祝う会(Noー3)
2017-02-27
続いては、4年生です。
4年生は、子どもたちが原案からシナリオ、出し物の内容まで考えた出し物を発表しました。
「今まで挑戦したことのないダンスをやってみたい!6年生に楽しんでもらいたい!」という強い願いがあり、一生懸命振り付けを覚え、練習に取り組みました。
本番は、緊張しながらも、一生懸命頑張って発表できました。
 
5年生は、「あいさつ団長」という劇をしました。
在校生の一番上の学年として、祝う会の成功に向け、中心となり取り組んできました。
始まる前はとても緊張している様子でしたが、本番はとても大きな声で、堂々と演技をしていました。
見ている児童や保護者の方からも笑い声が上がり、大成功でした。
6年生を祝う会を通して、最高学年として6年生の後を引き継ぐ意識が高まってきました。
 
最後は、6年生です。
祝う会プロジェクトメンバーによる創作劇「アリとキリギリス」をしました。
なかなか練習時間が確保できない中、子どもたち自身で考え、工夫して演じていました。
在校生へのメッセージが込められた発表で、さすが6年生と感心させられました。
 
当日は、学校評議員さんや保護者の皆さんに大勢ご参加いただき、子どもたちの活動を温かく見守り、励ましていただきました。おかげで、充実した祝う会になりました。
 
卒業生を祝う会(Noー2)
2017-02-27
在校生の発表、1番目は1年生です。
6年生に一番お世話になったのが1年生です。
カタツムリやテントウムシに扮して、感謝の気持ちをメッセージにして発表しました。
「ありがとう6年生 おめでとう6年生 6年生がいてくれて良かった 6年生は100点満点」
それぞれの言葉に、6年生への感謝の想いが込められていました。
 
次は2年生です。
2年生は、イソップ物語から3つのお話を劇にして発表しました。
「北風と太陽」「うそつきの羊飼い」「アリとキリギリス」です。
お面やベルト、小道具など、2年生の手作りで、楽しい劇になるよう工夫しました。
お笑いのセリフやPPAPなど、6年生に喜んでもらおうと一生懸命がんばりました。
6年生への感謝の気持ちを楽しい替え歌にして、元気に歌いました。
 
3年生は、出し物として、「かさじぞう」を劇に、「恋ダンス」「PPAP」「エーデルワイス(リコーダー奏)」を加え、6年生への感謝の気持ちを全員で表しました。
それぞれの役割や立場で、練習の成果を発揮して発表できました。
全員が協力して活動し、6年生やお客さんに楽しんでもらえました。
 
卒業生を祝う会(Noー1)
2017-02-27
 2月24日(火)に、「卒業生を祝う会」を行いました。
これまで、禾生第二小学校のリーダーとして大活躍してくれた6年生。
実行委員さんを中心に、在校生が感謝の気持ちを込めて、計画・運営しました。
限られた時間の中での取り組みでしたが、どの学年も、お世話になった6年生に感謝の気持ちが伝えられました。
 
まずは、6年生の「決意表明」です。
今年は、「自分の成長」についてスピーチしました。
小学校生活の中で変化した自分を見つめ、将来に向けての決意を、自分の言葉でしっかり伝えることができました。
 
中学校出前授業(6年生)
2017-02-20
2月20日に、中学校の先生をお迎えし、6年生に出前授業をしていただきました。
4月から中学校での生活がスタートする6年生にとって、今の時期は期待と同時に不安もたくさん抱えています。
今回の中学校の先生からの出前授業は、6年生の子どもたちの不安を取り除き、新たな希望に向かう大変貴重な時間となりました。
「正の数、負の数」の導入から、数学の授業の一端を伝えていただきました。
 
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111