本文へ移動

ニュース

最近の禾生第二小学校

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ガイア様、ありがとうございました!!

2020-05-26
CATVの再放送も始まりました
(1)先日、ガイア様より、次亜塩素酸水、フェイスシールド、そしてマスクのご寄付をいただきました。
   学校にわざわざ届けてくださりました。どうもありがとうございました。
   大切に使わせていただきます。
(2)都留市ケーブルテレビ(CATV)による、学習支援動画の再放送が始まりました。
   お子さんの学習支援に、どうぞお役立てください。

分散(半日)での登校が始まりました!

2020-05-26
本日も本校のブログを開いてくださり、本当にありがとうございます。
本校も昨日5月25日(月)より、地区・登校班別の半日登校が始まりました。
先週22日(金)には、トイレや水飲み場前のろうかに、「バミリ」のようなテープをはりました。
また、図書室のカウンターには、飛沫防止用の透明カーテンを取り付けました。
子どもたちが帰ってから、全教職員で、教室、ろうか、トイレ、水飲み場等の水ふきと消毒を行っています。
子どもたちが、日々何事もなく過ごせるように・・・保護者の方々からも、安心していただけるように・・・
細心の注意を払って学校を運営していきたいと考えています。
これをご覧いただいている地域の方々、保護者の皆様、いましばらくこのような状態が続くと思われますが、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

【重要】5/25(月)からの学校再開について

2020-05-20
【重要】5/25(月)からの学校再開について
 保護者の皆様には、長期にわたる臨時休業の実施に、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、都留市長並びに都留市教育委員会教育長の指示を受け、次の通り学校を再開いたします。
1 学校再開期日
 令和2年5月25日(月)~29日(金) 午前 給食なし
  令和2年6月 1日(月)~12日(金) 1日 給食あり
   ※教室内の密集を避けるため、しばらくの間、学級20人を上限に分割し、それぞれ1日おきの登校となります。
2 禾生第二小学校の登校について
     ※全校(140名)をAグループとBグループに分けます。(地区別)
   ◎Aグループ:中谷・松葉・原・堀之内・門前(合計70名)
   ◎Bグループ:上宿・中宿・下宿(合計70名)
   *地区別に分けたので、各学年では人数の違いはありますが、登下校の安全を考えてこのようにしました。
   *登校は、集団登校です。
 (1)5/25(月)~29(金) 給食なし 
     25(月)~28(木)
      ・ABグループによる半日ずつの登校(A=月・水、B=火・木)
      ・授業を3時限行って11:45集団下校
     29(金)全校登校日 
      ・8:00登校 10:30集団下校
 (2)6/1(月)~12(金) 給食あり
      ・ABグループによる集団登校(一日おき)
     Aグループ:1日(月)3日(水)5日(金)9日(火)11日(木)
     Bグループ:2日(火)4日(木)8日(月)10日(水)12日(金)
    ・通常日課による授業
      1.2年生5時間(2:50下校)
      3~6年生6時間(3:40下校) 
 3その他
   ①各学年のABグループの名簿は、22日の登校日に配布される学年だよりでご確認ください。
   ②学校内での感染拡大防止対策につきましては、22日に文書でお知らせいたします。
 
  以上、ご理解とご協力をお願いいたします。 
 

お待たせしました!CATV放映計画、発表です☆

2020-05-15
放映計画と学年ごと各教科の内容をお知らせします!
  • (2020-05-15・282KB)
  • (2020-05-15・298KB)
  • (2020-05-15・319KB)
  • (2020-05-15・76KB)

本日は登校日!児童の笑顔がいっぱいでした☆

2020-05-15
菖蒲の花も見頃です
本日5月15日(金)は、久しぶりの登校日でした。
朝8時過ぎから、児童の「おはようございます!」の声が、職員室や校舎内に響いています。
臨時休業中の登校日なので、市内のどの小中学校も、教科等の授業を行わず、健康観察や学級指導を行います。
昨日、国によって山梨県の「非常事態宣言」が解除となりました。それを受けて夕方、長崎知事が会見を行っていました。
長崎知事がおっしゃっていたように、解除となっても、私たちは、引き続き様々な制約の中、生活せざるを得ません。
つくづく、「子どもたちも、よく我慢しているなあ」と感じます。このような状況が続き、大人も不安定になりがちです。
家庭で、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、兄弟や姉妹で支え合いながら、生活しているのでしょう。
ゲームやスマホに使う時間がふえた、とか、家では学習が長続きしない、など、様々な課題もあるでしょう。
しかし、少しずつもとの生活をできるようになれば、必ずそういった課題もなくなるでしょう。
時間が必要です。子どもたちの登校が再開し、リズムが生まれるようになれば、きっとまた、それぞれの子どもがもつ
可能性は広がっていく、そう思っています。
 
前回、児童の学習支援のための放送についてお話ししました。都留市テレビ利用者組合(CATV)様に、心より感謝しています。
本校の教職員も制作した授業の動画が、いよいよ18日(月)から順次放送を始めます。
放映時間の詳細につきましては、この後、この場にてまたご紹介させていただきます。
禾生第二小は、小学校2年生の「国語」と「算数」を担当しました。よろしかったら、ご覧いただき、また感想をお聞かせいただけると
勉強になります。どうぞよろしくお願いいたします。
TOPへ戻る