本文へ移動

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大豆の収穫

2019-09-19
9月19日(木) 運動会の花笠音頭をがんばっている三年生。運動会の練習の合間に、6月から育ててる枝豆を収穫しました。猿の被害に遭ったら困るとクラスのみんなで相談し、畑の周りを網で囲みました。その甲斐あって、被害にも遭わず、たくさんの枝豆が収穫できました。家にも持ち帰り、家族の皆さんにもお裾分けです。
 

もうすぐ稲刈り

2019-09-11
9月11日(水)6月の田植えからおよそ100日。5年生の田んぼは、稲穂がたわわに実りました。もち米の方が生育が早く、こちらはすぐにでも稲刈りができそうなほど膨らんでいます。この日は寺田さんと山本館長さんの指導のもと、畦の草取りや田んぼの沼取りをしました。あと一月ほどで稲刈りができそうです。

えだまめがゆであがりました

2019-09-10
9月10日(火) 三年生は総合的な学習の時間に、春から大豆を育てています。富士東部農務事務所の向山さんにご指導いただき、立派な大豆が実りました。今日は、味見として茹でてえだまめにし、おいしくいただきました。これから先、大豆がどんなすがたに変わるのでしょうか。楽しみですね。

さよなら三上くん兄弟

2019-09-06
9月6日(金) さみしいことですが、今日まで一緒に過ごしてきた三上兄弟(二、四年生)がお家の都合で長野県に引っ越しすることになりました。仲良く過ごしたお友達が転校してしまうことはとってもさみしいことですが、これもしかたありません。三上くん、これからも兄弟仲良く、新しい学校でもがんばってくださいね。

プールじまい

2019-09-06
9月6日(金) まだまだ残暑が厳しい中ではありますが、令和元年度のプールの授業が本日で終了となりました。子ども達は、この夏の水泳の授業で今まで以上にたくさん泳げるようになりました。今シーズン最後の授業で、五年生がプールサイドの片付けをしてくれました。今年も大きな怪我や事故もなく、無事にプールの授業を終えることができました。
 
TOPへ戻る