本文へ移動

学校案内

学校長あいさつ

 本校は、都留市の中心から東北に約6キロメートル離れた桂川左岸の河岸段丘上の埋め立て地にあり、大月市に隣接しています。校庭の西には、中央高速道路・リニア実験線が走っています。校区は、桂川右岸の田野倉地区と左岸の小形山地区からなっています。禾生・田野倉という地名が示すとおり、田園地帯が広がっていて、豊かな自然環境の中にあります。さらに、学校敷地内にはビオトープがあり、子どもたちの学習の場・憩いの場になっています。

 

今年は、平成から令和へと元号の変わる記念すべき年です。この令和元年度は、新入児童26名を迎え、全校児童144名、職員19名でスタートしました。

今年度の学校経営テーマは「質の高い教育への改革」としました。このテーマを受け、本年度の努力点の一つとして「専門性・指導力、質の高い教師集団」を挙げました。子ども達にとって何がベストなのか、そのための手立てはどうしたら良いのか。個々の教師の力量を上げていくのと同時に、学校としてどう関わっていけば良いのか、組織として対応できる集団(チーム禾二)を目指していきます。

 また、子ども達には、昨年に引き続き「ありがとう」と「ごめんなさい」の言える子になって欲しいと話しています。人間関係作りの基本として、コミュニケーションの基本ツールとして、感謝の気持ちと謙虚な気持ちを常に持てる子どもに育って欲しいと願っています。

 

 本年度も、保護者の皆様や地域の皆様のご支援とご協力をいただきながら、職員一同、子どもたちの成長のために、全力で取り組みます。子どもたちが、「禾生第二小学校で学んでよかった.」、保護者の皆さんが、「禾生第二小学校にあずけてよかった.」、地域の皆さんが「禾生第二小学校がここにあってよかった.」、そう言っていただける学校をめざし職員一同取り組んでまいります。
  新年度にあたり、新しい出会いを大切に、教職員、保護者、地域が手を携え、子どもたちを真ん中に据えた大きな輪を作っていきたいと思っています。
一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

                                     平成31年4月    校 長  中山  繁

 

風景

校舎全体
校舎全体
学校
学校
校舎冬
校舎冬

学校教育目標

学校教育目標「生きる力をはぐくむ禾二小の子」

・よく学び、よく考えて行動する子ども
・心豊かで、思いやりのある子ども
・きまりを守り、協力する子ども
・健康で明るく、命を大切にする子ども
 

学校経営の基本方針

学校経営テーマ「質の高い教育への改革」

  1)学び続け共に生き未来を拓くひとづくり
  2)確かな学力の育成
  3)豊かな心の育成(いじめを許さない集団づくりと不登校児動が生じない環境づくり)
  4)健やかな身体の育成
  5)グローバルに活躍する人材の育成
  6)一人一人のニーズに応じた特別支援教育の充実
  7)専門性・指導力、質の高いプロの教職員集団

概要

名称都留市立禾生第二小学校
所在地〒402-0006 山梨県都留市小形山753番地
電話番号0554-43-8005
FAX番号0554-43-9745
校長中 山  繁
創立年月日昭和25年4月1日

沿革

昭和25年4月1日禾生第二小学校として独立
昭和25年4月1日田野倉1330番地に木造校舎完成
昭和56年4月28日小形山753番地に鉄筋校舎完成
昭和57年3月5日体育館完成
昭和60年8月25日水泳プール完成
平成22年 ~ 24年「やまなし」心づくり研究指定校事業
平成24年8~3月プール改修工事
平成24年10月26日「やまなし」心づくり公開研究発表会

交通アクセス

住  所:〒402-0006 山梨県都留市小形山753番地
アクセス:富士急行 田野倉駅より徒歩7分
      中央高速 大月ICより車で8分
TOPへ戻る