都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 
フォーム
 
福祉講話
2017-11-09
4年生は、体に障がいを持っておられる方を招いて「福祉講話集会」を行いました。上野原市から和智さん、笛吹市御坂町から堀内さんの2名がおいでくださいました。お二人とも不慮の事故で下半身が不自由になり、車椅子の生活を送っています。しかし、車椅子バスケットボールを始めてから生活が一変したそうです。当日は、車椅子バスケットボール専用の車椅子を何台も持ってきてくださり、子どもたちに実際に体験をさせてくださいました。健常者でさえ思うように操れないボールをいとも簡単に扱う素晴らしさに子どもたちは尊敬の念をいだきました。体が不自由になる一番の原因は「交通事故」だそうです。だれでも車椅子の生活になる可能性があることを示唆してくださり、子どもたちも他人事ではないという思いを強くしました。とっても有意義な会でありました。
 
小中一斉公開授業
2017-11-08
都留市教育協議会では、小中連携の一環として、かなり前から小中学校の先生方がお互いの授業を公開し、参観しています。この日は、都留第二中学校の先生方が、禾生第一小学校の授業を参観しました。都留市教育委員も1名見えられ、子どもたちの授業の様子を見ていただきました。どのクラスも落ち着いた雰囲気で授業を進めていて、参観に来られた先生方から禾生第一小学校の落ち着いた雰囲気に賛辞の声をいただきました。
 
教職員による読み聞かせ
2017-11-08
11月6日、7日の2日間、担任以外の先生方がクラスを訪問して、子どもたちに読み聞かせをしました。学校長はじめ養護教諭の先生まで普段と違う先生方に本を読んでもらいました。どのクラスも真剣に聞いてくれました。これから、素敵な本と仲良くなってもらいたいです。
 
文化芸術による子供の育成事業
2017-11-07
文化庁主催の「文化芸術による子供の育成事業ー巡回公演事業」を行いました。今年度は、演劇集団「遊玄社」による音楽劇「イソップランドの動物たち」です。誰でも知っている「イソップ物語」から8本のストーリーをオムニバスに紹介していきます。生の声や演奏にこだわりを持たれているだけあって迫力満点のステージでした。
 
二ケ堰見学
2017-11-06
4年生は、社会科の地域の遺産について学習しています。江戸時代都留市で稲作ができるようにするために作った「二ケ堰」の見学をしました。案内してくださったのは、禾生第一小学校の元校長先生で学校評議員もされている奥脇隆樹先生です。子どもたちにもわかりやすい説明で有意義な2時間でした。
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111