本文へ移動

ニュース

かけがえのない大切な命を守るために~2年生の学習

2020-12-17
大声を出す練習~久しぶりの大声です
 12月4日(金),2年生は「かけがえのない大切な命を守る心と体づくり」についての講座を行いました。リズム・オブ・ラブの渡辺光美先生を講師に招き,リズム運動・リズム体操・リズム遊びをとおして,自分の命を自分で守るために必要な心と体づくりについて学びました。
 光美先生のお話の中で,「みんなは選ばれて生まれてきました。たくさんの人の命のリレーをつないで生まれてきました。ご先祖様の中で一人でもつなぐことができなければ,あなたはここにいないのです。あなたの命はかけがえのない,大切な命なのです。」と言う言葉が印象的でした。その大切な命を自分で守るためにできることややらなければいけないことについて,「いかのおすし」で教えていただきました。
 『いかのおすし』・・・「ついていかない」,「『ひまわり』の場所にいかない」,「知らない人の車にらない」,「誘いにらない」,「お声を出す」,「ぐ逃げる」,「らせる」
(『ひまわりの場所』:「とりぼっちになる場所」,「わりから見えづらい場所」,「かれ道・裏道」,「よう(利用)されていない場所」)
 光美先生より,家庭で次のようなことをしていただくようにお話がありました。
・ついて行っていい人,乗ってもいい車を具体的に示すこと
・防犯ブザーを持たせること
・普段から子どもが相談しやすい環境をつくってあげること
 これを機会にご家族で話し合ってみて下さい。
TOPへ戻る