都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 

宝小ニュース

宝小ニュース
フォーム
 
2学期が終わりました よい冬休みを
2017-12-25
二学期終業式が行われました。
校長先生からは,今年の漢字「北」の字源についてのお話がありました。
「北」という漢字の意味の一つに,逃げたりあきらめたりするということがあるそうです。
今年一年間を振り返って,自分で立てた目標に向かう過程で逃げてしまったりあきらめてしまったりしたことはないでしょうかと投げかけがありました。そして,自分の一年間を振り返り,成果や課題を明確にして総括するとともに新しい年の初めに新たな目標を立ててがんばることの大切さを教えてくださいました。
 
2年生からは,二学期にがんばったことと冬休みにがんばりたいことの発表がありました。
運動会,算数の九九,生活の出店集会,テストなどをがんばったこと。冬休みには,宿題やダンス,サッカー,縄跳びなどやりたいことがたくさんあるということ。発表してくれた2年生だけではなく,全校のみなさん一人ひとりにがんばったことがあって,がんばりたいことがあるのでしょう。一年の締めくくりと新しい一年のスタートに向けて,自分のやるべきことに邁進してください。
 
冬休みの生活について,生徒指導主任と保健の先生から話がありました。
生徒指導主任からは・・・
早寝,早起き。みんなにあいさつ。交通安全。楽しい冬休みの4つのポイントについての話がありました。
保健の先生からは・・・
早寝,早起き。うがい手洗い。歯磨きのお話とともに,体調管理をしっかりとして元気で楽しい冬休みにするようにしてくださいという話がありました。
 
各学級でも一年の締めくくりをして,これから冬休みに入ります。
宝小学校の教育は,いつも家庭・地域のみなさまに支えられてきました。長い休みは,特に家庭・地域のみなさまに子どもたちを見守っていただきたいときでもあります。
これからも,家庭・地域のみなさまのお力を,子どもたちの健全な育成のためにお貸しくださるようお願いします。
 
全国大会に向けて UYYウッティタウン6丁目
2017-12-21
宝小6年生は,ふれあいリズムダンスコンクール全国大会に出場します。
みんなで心を一つにして赤坂ブリッツのステージに立つために,練習を積み重ねています。
 
夢に向かってがんばる6年生のようすを,UTYのみなさんが取材にきてくれました。
練習への意欲や一人ひとりの思いを,取材を受ける中で更に大切にすることができたのではないでしょうか。
 
本日夕方のウッティタウン6丁目で,その様子が放映されます。
みなさん,是非6年生のみんなを応援してください!
 
お餅つき~5年生学年委員会行事~
2017-12-14
これまで地域のみなさんのご協力をいただき,5年生は田んぼで田植え~稲刈り~脱穀とお米作りに取り組んできました。わらを使ったしめ縄作りも地域の方に教えていただきました。
この活動の最後は,PTA5学年委員会行事とタイアップした「お餅つき」です!
 
朝早くから地域のみなさんやご家庭のみなさんに,学校に来ていただき,お餅つきが始まりました。
まき割り,お米を蒸すこと,火をたきつけること・・・・ そしてお餅をつくこと。
地域のみなさんのご指導と,ご家庭のみなさんのサポートによって,楽しく充実した活動が行われました。
一年間のお米づくりの締めくくりとしてのお餅つき,最後はおいしくいただいて,学校のみんなにもおすそ分けして,素晴らしい体験学習となりました。
皆様に感謝します。ありがとうございました。
 
稲刈り
2017-10-05

金色に輝く,宝地区の田んぼ。

初夏に植えた稲の苗が,すくすくと育ち,実り豊かな七里で稲刈りの時期となりました。

5年生のみなさんにたくさんの地域のみなさんが力を貸してくださいました,

稲穂に実るお米を手にして,5その重みと質量を感じた喜びに,5年生の心は満たされたことでしょう。

いつも思うのですが,地域のみなさんに支えられて,子どもたちがたくさんの貴重な体験をしています。自然の中で,人に支えながら友達と協力して活動を行うことは,人としての成長の大きな糧となります。ありがとうございます。

一生懸命働いたみんなは,少し疲れた様子で田んぼから学校へ戻りました。今度は稲こきをして冬には餅つきをします。一束の苗から,おいしいお餅まで・・・一年を通したお米づくりの学習から,農作業の大変さと食糧生産の必要性を感じることができるでしょう。

 
宝っ子の心に響く 日本の音色
2017-09-29

 山梨県芸術文化協会の団体による芸術鑑賞会,楽器体験会である「山梨芸術劇場」が体育館にて開かれました。

 

 「日本の音 和楽器にふれよう」というテーマで,邦楽合奏団紅薔薇のみんなさんが素敵な演奏を聴かせてくださいました。スペシャルゲストとして,日本の尺八演奏の第一人者である田嶋謙一先生と琴演奏の日吉章吾先生もご一緒に宝小にいらしてくださいました。お二人と紅薔薇のみなさんの奏でる日本の音,日本の旋律が心に響きました。美しいお着物も日本の美を感じさせてくれて,邦楽の美しさがふくらみました。

 

 演奏していただいた曲は「古曲 尾上の松」。尺八,三味線,琴で演奏される邦楽の代表曲です。宝っ子はしーんとして耳と心を傾けていました。「風の通り道」や「となりのトトロ」といった,子どもたちが知っている曲が邦楽で演奏されると宝っ子の目がきらきら輝きました。ジブリの曲に続けて「星に願いを」や「小さな世界」といったディズニーの名曲も演奏され,子どもたちは邦楽の世界に引き込まれていきました。

 そして,みんなの声と邦楽演奏の「ビリーブ」の素敵なコラボレーションが生まれました。その後には,なんと「宝小学校校歌」を演奏してくださいました。何度も歌ってきた校歌を邦楽伴奏ではじめて歌う宝っ子たちは,どこか嬉しそうでした。

 

 演奏会の後は,楽器演奏体験をさせてくださいました。初めてさわる琴や尺八に,難しかったとか楽しかったという感想の声がありました。

 

 こんなにも素敵な音楽体験をさせてくださったお二人の先生と紅薔薇のみなさん,山梨県の担当者の方々。本当にありがとうございました。

 

 宝っ子の心の中に,素敵な音色と日本の伝統美がきらきらと輝く時間でした。

<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111