都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 

宝小ニュース

宝小ニュース
フォーム
 
思いを届けた「6年生を送る会」
2017-03-02
この1年間,宝小6年生は児童会のリーダーとして,主体的に行動し宝っ子みんなに対して思いやりの心をもって接してくれました。
1年生から5年生のみなさんは,たくさんのありがとうを伝えたいという思いをもって協力し,素晴らしい「6年生を送る会」を作り上げました。
各学年の出し物はどれも工夫されていて,楽しかったり感動したり…。
全校合唱では,美しい歌声が響きました。ゲームや6年生へのプレゼントにもたくさんの感謝の気持ちがこめられていました。
実行委員や5年生を中心に,自分たちの手で素晴らしい会を成功させ,大きく成長した在校生に,6年生はありがとうの手紙を送りました。素敵な心と心の交流が生まれました。
 
最高学年へ向けて 5年生のステップアップ
2017-02-24
6年生を送る会が開かれました。
準備と企画運営の中心になった5年生のみなさんは,進んで行動し,みんなで力を合わせて「6年生を送る会」を作り上げようとしていました。
これまでの取組や,昨日の会場準備に取り組む態度がとても素晴らしかったです。自分のことよりみんなのことを優先してがんばっていました。
5年生の凛々しい姿から,あと1ヶ月で最高学年になる心構えが十分できていると感じました。
これまで自分たちが見てきた,6年生が児童会をリードする姿から,大切なことを学び取ったのでしょう。現6年生から新6年生へ,伝統が受け継がれていくのですね。
 
プレゼンテーション(パソコン学習)
2017-02-17
市内の講師に来校していただき,6年生と5年生にパソコンの使い方を指導していただきました。
6年生は,これまで総合的な学習の時間で取り組んできた,自分の未来について考える学習のまとめとして,「私のなりたい職業」というテーマでプレゼンテーションをするために,パワーポイントの使い方を学びました。
先週と今週の学習を通して,自分のなりたい職業について,パワーポイントを使って見事にプレゼンテーションをすることができました。
5年生は,主に社会科の授業でパソコンを活用できるように,インターネットを使って調べたことをワードにまとめるということを教えてもらいました。
先週と今週の学習で,インターネットを活用したりワードを使ったりするスキルが格段にアップしました。
これからの学習の幅が広がるとともに,生涯を通じてパソコンを活用するスキルを身につけることができましたね。
 
防災訓練 煙・地震
2017-02-09
山梨県立防災安全センターと都留市消防署のご協力をいただき,防災訓練を実施しました。
「煙体験ハウス」では,煙で前がほとんど見えない中,どのようにしたらよいのかということを消防署の方から教わり,体験ハウスの中から避難する訓練をしました。
「地震体験車」では,防災安全センターの方から,地震が起きたときの心のもち方や身を守るための行動について教えていただき,震度6の揺れを体験しました。
今回のように,実際に煙で前が見えない状況や,大きな揺れの中に身を置く体験は,「自分の身は自分で守る」という意識や率先して非難する行動力を高めることに役立ちます。
意欲的に訓練に参加した宝っ子のみなさん,よい体験ができましたね。
防災安全センター,消防署のみなさん,ありがとうございました。
 
宝っ子タイム
2017-02-07
宝っ子タイムは,児童会のみんなが一緒に遊んで楽しんで,仲良くなるための時間です。
今年最後の宝っ子タイムは,6年生からバトンタッチされた5年生が企画運営してくれました。
校庭では,青空の下でキックベースと鬼ごっこ,体育館ではドッジボールを楽しみ,笑顔があふれました。
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111