本文へ移動

令和元年度 ニュース

宝小ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2学期終業式

2019-12-25
84日間という長い2学期も今日で終わりです。そこで2学期終業式が多目的ホールで行われました。校歌をすがすがしい声で元気に歌った後、校長先生、小俣先生、若葉先生から「今年の漢字」「冬休み中の健全な生活」「冬休み中の健康な過ごし方」などの話がありました。2年生全員から「2学期の振り返りと冬休みに向けて」の立派な発表もありました。終業式後に引き続き、令和2年度児童会役員選挙の当選証書の授与・新役員の決意表明・現役員からの激励の言葉がありました。最後に賞状伝達(書道・感想文・図画)がありました。終業式・当選証書授与式・賞状伝達式と続き、50分ほどの長い時間でしたが、全校児童は集中して式に臨むことができました。
元気いっぱいの校歌
校長先生の話
2年生による発表(振り返り,冬休み)
がんばった選挙管理委員
新役員
賞状伝達

川茂保育園年長さんが学校見学

2019-12-20
川茂保育園年長さん14名が、宝小学校に1.2校時、見学に来ました。案内役は1年生12名。はぐれないように手をつなぎ、1年教室・体育館・理科室・図書室・図工室・パソコン教室・多目的ホールを紹介しました。体育館では鬼ごっこ、中休みには裏庭で一緒に遊具などで遊びました。1年生の面倒見の良さもあり、年長さんは来年4月からの小学校生活への安心感と楽しみを胸に、園バスで学校をあとにしました。宝小1年生の成長も感じることのできるよい機会でした。

クラブ活動終了(最終回)

2019-12-18
4月から始まった7回のクラブ活動も、この12/16(月)をもって終了となりました。クラブ活動は、「異学年の児童同士で協力し、計画・運営と自主的な取り組みを通じて、個性を伸長する」ことをねらいとしているものです。本校では4年生以上の53名が6つのクラブに分かれて活動しました。子ども達は、毎回楽しみにしていて、主体的にしかも学年の枠を超えて話し合いを重ね、まさにねらい通りの活動となりました。(写真は11月の3年生に向けたクラブ見学の時のものです。)
卓球クラブ
スポーツクラブ
手芸クラブ
マンガ図工クラブ(玄関前へ展示の砂絵)
野外活動・科学クラブ
パソコンクラブ

「収穫感謝祭(お餅つき)」(第5学年委員会行事)

2019-12-12
第5学年行事として、「収穫感謝祭(お餅つき)」が、裏庭・家庭科室で行われました。子ども達は、①なたや小刀を使った「箸づくり」②大豆を火であぶり石臼でひいた「きな粉づくり」③杵と臼を使った「餅つき」といろいろな体験をすることができました。これも、田植え・稲刈りからお世話になっている安田さん・髙部さん・渡辺さん・農務事務所の皆さんのお陰です。また、学年委員会の役員さんには、前日のお米とぎや買い物の準備、保護者の皆さんにも様々な作業に協力していただき、大成功に終わりました。
始めの会
始めの会
箸づくり
石臼による「きな粉づくり」
餅つき
最後は、全員で記念写真!!

「理科出前授業」(5.6年生)

2019-12-11
宝地区在住の前田誠一郎先生(元谷一小校長)より、5.6年生が、理科の出前授業を受けました。5年生は、1~2校時、大幡川など都留市内の川の働きについて写真や動画を交えながら教えていただきました。6年生は、3~4校時、三つ峠や地元の山々を取り上げ、大地のでき方について写真や自作の模型を使いながら教えていただきました。子ども達は、身近にある山・川を題材した授業なので、興味津々に聞き入っていました。
TOPへ戻る