都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 

宝小ニュース

宝小ニュース
フォーム
 
稲刈り
2017-10-05

金色に輝く,宝地区の田んぼ。

初夏に植えた稲の苗が,すくすくと育ち,実り豊かな七里で稲刈りの時期となりました。

5年生のみなさんにたくさんの地域のみなさんが力を貸してくださいました,

稲穂に実るお米を手にして,5その重みと質量を感じた喜びに,5年生の心は満たされたことでしょう。

いつも思うのですが,地域のみなさんに支えられて,子どもたちがたくさんの貴重な体験をしています。自然の中で,人に支えながら友達と協力して活動を行うことは,人としての成長の大きな糧となります。ありがとうございます。

一生懸命働いたみんなは,少し疲れた様子で田んぼから学校へ戻りました。今度は稲こきをして冬には餅つきをします。一束の苗から,おいしいお餅まで・・・一年を通したお米づくりの学習から,農作業の大変さと食糧生産の必要性を感じることができるでしょう。

 
宝っ子の心に響く 日本の音色
2017-09-29

 山梨県芸術文化協会の団体による芸術鑑賞会,楽器体験会である「山梨芸術劇場」が体育館にて開かれました。

 

 「日本の音 和楽器にふれよう」というテーマで,邦楽合奏団紅薔薇のみんなさんが素敵な演奏を聴かせてくださいました。スペシャルゲストとして,日本の尺八演奏の第一人者である田嶋謙一先生と琴演奏の日吉章吾先生もご一緒に宝小にいらしてくださいました。お二人と紅薔薇のみなさんの奏でる日本の音,日本の旋律が心に響きました。美しいお着物も日本の美を感じさせてくれて,邦楽の美しさがふくらみました。

 

 演奏していただいた曲は「古曲 尾上の松」。尺八,三味線,琴で演奏される邦楽の代表曲です。宝っ子はしーんとして耳と心を傾けていました。「風の通り道」や「となりのトトロ」といった,子どもたちが知っている曲が邦楽で演奏されると宝っ子の目がきらきら輝きました。ジブリの曲に続けて「星に願いを」や「小さな世界」といったディズニーの名曲も演奏され,子どもたちは邦楽の世界に引き込まれていきました。

 そして,みんなの声と邦楽演奏の「ビリーブ」の素敵なコラボレーションが生まれました。その後には,なんと「宝小学校校歌」を演奏してくださいました。何度も歌ってきた校歌を邦楽伴奏ではじめて歌う宝っ子たちは,どこか嬉しそうでした。

 

 演奏会の後は,楽器演奏体験をさせてくださいました。初めてさわる琴や尺八に,難しかったとか楽しかったという感想の声がありました。

 

 こんなにも素敵な音楽体験をさせてくださったお二人の先生と紅薔薇のみなさん,山梨県の担当者の方々。本当にありがとうございました。

 

 宝っ子の心の中に,素敵な音色と日本の伝統美がきらきらと輝く時間でした。

 
スマイルタイムで絆深まる
2017-09-25
秋空の下で,児童会主催の「スマイルタイム」が開催されました。
 
お昼休みの校庭に響く歓声。笑い声。竹馬・一輪車・ドッジボール
 
縄跳びにキックベース。躍動するみんなの心。室内では,ダンスのコーナーもありました。
 
6年生が下学年の面倒を見たり,運営をスムーズに行っている姿がありました。
 
みんなの笑顔をみんなで作る そんな「スマイルタイム」を通して,宝っ子の絆が深まっていきました。
 
 
 
 
みんなの力が一つになって大成功した運動会
2017-09-16
今年の運動会は,雨のためにプログラムを変更し,午前中で終了となりました。
しかし,みんなは全力を出し切り,充実した運動会になりました。
閉会式は,雨の中ということで,中央のトラックを囲んでテントの下で行いました。
児童席や係の席,本部席は離れていましたが,校歌を歌う場面では,それぞれのテントの下から大きな声が響きました。
トラックの真ん中で校歌が響きあって空高く舞い上がっていくようにも感じる素晴らしい歌でした。
 
一人ひとりの力が一つになるということは,互いに信頼する必要があります。
1年生から6年生まで,各縦割り班としても全校としても,みんなのことを思いやり,みんなのことを信じてがんばっていました。
見えないけれどもみんなの絆は深まったことでしょう。
黄組の優勝で幕を閉じましたが,白・赤・青のみんなのがんばる姿は,見てくださったみなさんの心に感動を生んだはずです。
 
平成29年度の運動会も,宝っ子のみんなの心にも,家族や地域のみなさんの心にも,先生たちの心にも,ずっとずっと残っていくでしょう。
 
はばたけ 5・6年組体操
2017-09-16
これまでの練習の中で,感じたもの。成功した喜び。失敗した悔しさ。挫折。友情。絆・・・・
みんなの力と動きが,音楽と一体となって,そして友の心と自分の心が一体となって
一瞬一瞬が過ぎていくような,素晴らしい組体操でした。
静けさ,躍動,シンクロする動き,支える力,様々な表現がなされていました。
一人の力が大切でありつつ,決して一人ではできない表現・・・
練習で積み上げた心と力の強さが表れていました。
組体操「はばたき」を通して,5・6年生一人ひとりの心が,どれだけ大きく成長したことでしょう。
きっと未来という大空へ はばたいていけますね。
5・6年生のみなさん,素敵な組体操をありがとう!
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111