本文へ移動

ニュース

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「共に生きる 4年 総合学習」

2020-12-02
「福祉講話 思いやりの心を育てる」
 暦も12月となりました。4年生は総合学習の一環として、聴覚障害者の方と手話通訳者の方に、ご来校いただき、福祉講話を実施しました。耳がご不自由な中での生活の様子、どのように関わり、接することが大切なのかなど、貴重なお話を聞くことができました。また、手話も教えていただきました。学習を通して、「共に生きる」とは、どういうことなのかなど、多くことを学ぶことができました。ありがとうございました。
 

「楽しかったロング集会」

2020-11-27
「工夫された出店 みんな楽しそうでした」
 児童会主催の「ロング集会」が開催されました。6年生が中心となり、縦割り班ごとに考えた12の出店が出店されました。的当てやボーリング、宝探し、クイズなど、それぞれ、工夫された楽しい内容でした。店の運営もグループごとに責任をもって取り組んでいました。全校児童がとても楽しい時間を過ごすことができました。児童会の執行部、そして、6年生の皆さん、ありがとうございました。
 

「心の栄養 読み聞かせ活動」

2020-11-24
「読書の秋 たくさん本を読みましょう」
 秋も深まってきました。「読書の秋」といわれますが、11月24日、職員が子どもたちに、本の読み聞かせの活動をしました。子どもたちは、興味津々で静かに聞いていました。読書は心の栄養といわれ、わたしたちの心を豊かに、そして、やさしくしてくれます。この活動をきっかけに、子どもたちが、さらに読書への関心を高め、いろいろな本に親しんでくれることを願っています。
 

「紅葉の美しい季節となりました」

2020-11-13
「黄金に輝く銀杏、色鮮やかな木々」
 11月も中頃を迎え、秋も深まってきました。校舎周辺の木々や遠くに見える山々も色鮮やかに紅葉しています。実りの秋を迎えました。気候もだんだんと寒くなってきています。健康に気をつけながら、学習やいろいろな活動が実り多きものとなるように、がんばっていきましょう。
 

「思い出に残るすばらしい修学旅行」

2020-11-13
「しっかりと活動できた実りある修学旅行」
 11月11日~12日の2日間、6年生が修学旅行に行きました。コロナの影響で、時期が延び、正に待ちに待った修学旅行となりました。6年生一人一人がめあてをしっかりと意識し、約束やきまりを守ることはもちろん、思いやりと協力、団結が感じられるすばらしい修学旅行となりました。そして、多くのことを学び、思い出に残るすばらしい体験ができたと思います。保護者の皆様のご協力・ご支援にも感謝いたします。
 
TOPへ戻る