本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自分の命は自分で守る!

2020-10-09
健康・安全・郷育プログラム
10月9日,やまなし大使でありリズムオブラブ主宰の渡辺光美先生をお招きして,1・2年生が特別授業を受けました。
歌とリズムに合わせて体を動かしたり,考えたりしました。丹田に力を入れて声をだすこと,瞬時に動くことなどを学びました。
このようなことを通して,命の大切さに気づき,自分を大事にして,友達や人を大事にする心が涵養されるのでしょう。
感想の中に次のようなものがありました。
「じぶんのいのちをまもります。」
「自分のいのちとこころをだいじにします。」
「ひまわりもまもります。」(ひまわりというのは,教わった危険を回避するためのポイント)
「ともだちのいのちをだいじにします。」
1時間の授業でしたが,1・2年生の心に大切なものが残りました。
 

3・4年生秋の遠足!

2020-10-09
県立科学館と山梨県伝統工芸館
10月1日に秋の遠足に行った3・4年生!
山梨県立科学館では,実験ショーを楽しく見学し,プラネタリウムでは幻想的な星の世界を堪能しました。
山梨県伝統工芸館では,貴石フォトフレームづくりを体験しました。
科学の不思議や山梨特産の貴石を見たり工作を体験したりして,学びの多い一日となりました。
友達と一緒に行動することで,人に優しくすることやルールを守ることの大切さにも気づきました。

1・2年生秋の遠足!

2020-10-09
自然の中でみんなと絆を深めました
10月1日の朝の天気は心配でしたが,予報通り雨は降らず,みんなで思いっきり活動することができました。
友達と一緒に,遊具で遊んだり,自然の中を歩いたり,鯉を見たり・・・楽しい一日を過ごすことができました。
お弁当がおいしくてみんな笑顔でした。思い出に残る楽しい遠足になりました。

一人ひとりが輝いた 素晴らしい運動会

2020-09-25
みんなが真剣 みんなが一生懸命
9月19日(土)に,附属小秋季大運動会を開催しました。
天候に恵まれ,ご家族の皆さんの声援の中,一人ひとりの児童が自分の持てる力を全て出し切っていました。真剣なまなざしと気持ちのこもった動きが印象的でした。附属っ子たちの一生懸命さは,観覧してくださった多くの皆さんの心に伝わったことでしょう。
ご家庭の皆様方におかれましては,毎日の検温や健康チェックカードへの記入などにご協力いただき,ありがとうございました。素晴らしい運動会は,児童一人ひとりの意欲,これまでの練習,ご家族の励ましがあったからこそのものです。心より感謝いたします。
運動会の感動とこれまでの取組から得られた学びを生かし,児童の更なる成長につなげていきます。ご家庭の皆様,地域の皆様,今後も附属っ子たちを応援してくださるようお願いします。

みんなで練習

2020-09-15
自主的なリレーの練習をみんなで
昼休みに,校内放送が次々と流れました。
4つの縦割り班全ての6年生から,「リレーの練習をしますので校庭に集まってください。」との連絡でした。
集まってきたみんなを6年生が集め,何をやるかを教え,とてもスムーズに練習が始まりました。6年生のリーダーとしての凜々しい姿。がんばるみんなのそれぞれの思い。応援し合うみんなの仲間を思う心。とても頼もしく,嬉しく思いました。
先生に言われた訳ではなく,みんなで練習したいからみんなで練習する。改善して再度やってみる。最後に反省して次へ生かそうとしている。そんな姿から,ふぞくっ子の確かな成長を感じました。
 
TOPへ戻る