本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

縦割り班がスタートしました!

2020-06-19
縦割りスタートの会 大成功
 学校再開後,6年生は学習に取り組むとともに,児童会執行部のみなさんとどのような活動が実施可能かを探り,準備をしてきました。代表委員会や児童総会,そして縦割り班活動のスタートに向けた取組。みんなで話し合い,力を合わせて本日縦割りスタートの会を実施しました。
 新型コロナウイルス感染症予防のため,2ヶ月間遅れたスタートに戸惑いや不安もあったことでしょう。それらに打ち勝とうとするかのように,6年一人ひとりが真剣で,一人ひとりが一生懸命でした。6年生同士の心のつながりが目に見えるようでした。
そんな素晴らしい6年生の後に続こうと,5年生の目も輝いていました。他の学年のみんなも,縦割り班のめあてを確認し,とてもすてきな縦割り班スタートの会となりました。これからの縦割り班活動,児童会活動が楽しみです。これからも,6年生を中心に,がんばれ附属っ子!

学校再開 みんなの笑顔

2020-05-26
再開しました
長い間臨時休業していた学校が再開しました。
まだ,1日おきの登校ですが,学校生活の中での活動や授業が始まりました。
算数や国語の学習や,花の種まき,畑で育てている作物の世話など,生き生きとした活動の中に笑顔があふれていました。
臨時休業中に,登校日があったので1週間に一度は登校していましたが,25日からは授業日としての登校になりました。
これからも,新型コロナウイルスの感染防止の対策をしながら,友達とともに学習に励んでいきましょう。

臨時休業中2度目の登校日

2020-04-28
ほうとう煮会に向けて
約一週間ぶりの登校です。
授業中は真剣な表情で学習に集中し,休み時間には校庭で元気に遊んでいる人たちの笑顔が輝いていました。
6年生は,秋の伝統行事「ほうとう煮会」に向けてジャガイモを植えたり,椎茸の原木の移動をしたりしていました。
ステイホームや自粛がよびかけられ,交流する人も生活空間も限られた中で,もしかしたらストレスがたまっていたかもしれません。
友達とともに学んだり,ともに活動することの素晴らしさを実感できた半日になったのではないでしょうか。
2020-04-20
1年生を迎える会
みんなで待っていたよ!1年生をあたたかく迎えました
新型コロナウイルス感染症予防のため様々な行事が中止されていく中,本校の児童会は,登校日に規模を縮小し,時間を短縮し,内容を工夫して1年生を迎える会を実施しました。
1年生は,自己紹介をしっかりとできました。
みんなでゲームもしました。本来だったら動いたり交流したりして楽しむところですが,移動はせずふれあわずにクイズをしました。みんなからのプレゼントも渡すことができました。いつもとは違う形ではありましたが,制限された中でも工夫してみんなで1年生を歓迎することができてよかったですね。

最高学年6年生の意気込み

2020-04-20
登校日に6年生の「誓いの言葉」
臨時休業中の登校日に,朝の集いをしました。
体育館でドアを開け,人と人との間隔を開けて短時間で行いました。
 
その中で,6年生の「誓いの言葉」がありました。
全校の前に立って,6年生一人ひとりが最高学年となった自分の思いを語りました。
「全校の先頭に立ってよい児童会をつくっていきます。」
「みんなを引っ張っていくために,素早く行動していきます。」
「最上級生として,下級生に優しくしていきます。」
「下級生に声をかけ,明るく楽しい学校にしていきます。」
「困っている人に声をかけていきます。」
「全校の取組に力を注いでいき,自分の弱いところに負けないようにがんばります。」
6年生としての初心を忘れず,自身と誇りと責任を持ってがんばっていきましょう。
TOPへ戻る