本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

素晴らしいパフォーマンス!ライブ開催

2020-10-23
都留文大附属小LIVE
放送委員会主催,ライブは附属っ子が楽しみにしているイベントの一つです。
歌,ダンス,演奏,寸劇,楽しくすてきな発表が目白押しでした。
音楽の時間に学んだリコーダーやハンドベル,器楽はとても上手でした。
休み時間や放課後,家で練習した歌やダンスの完成度の高さには驚きました。
発表する人たちも聴いたり見たりする人たちも,どちらも真剣でした。
とてもよいひとときを,みんなで共有できました。素晴らしい時間をありがとう。
お互いに感謝の気持ちもふくらみました。

プログラミング学習

2020-10-23
パソコンクラブ~大学の先生から教えていただく~
10月19日のクラブの時間に,パソコンクラブのみなさんは,都留文科大学の先生からプログラミングを教わりました。
基本的なプログラミングをマスターすると,自分らしい感覚と創意で工夫のあるプログラミングに取り組んでいました。
大学の先生による専門的な指導を受け,貴重な体験ができました。
次回のクラブでも引き続きプログラミングを教えていただきます。
附属小と都留文科大学の連携は,充実し進展しています。

学校林でESD

2020-10-20
5年生が林業体験
都留文大附属小には,学校林があります。
低学年から高学年まで,学校林を舞台に環境教育を行うとともに,持続可能な社会づくりの担い手を育てる教育(ESD)に取り組んでいます。
5年生の活動は,林業体験を通して循環型社会を学ぶものです。
前年までに,学校林で森林体験や生き物観察を行ってきた5年生は,今回,南都留森林組合のみなさんの支援を受けて,森の仕事である間伐に取り組みました。実際に木を切ったり,木を切ることが環境を守ることにつながるのだろうかと考えたりして,とても貴重な体験をすることができました。

今年初めての授業参観

2020-10-20
子どもたちの成長をご覧いただきました
今年度は,コロナの影響でこれまでPTA行事や授業参観等が行われませんでした。
しかし,感染予防策を徹底しご家庭の皆様にも手指消毒や検温をお願いし,ご協力いただいてきたことで10月14日(水)に授業参観を実施することができました。
今年初めての授業参観を通して,新学年になって半年間がんばってきた子どもたちの成長した姿をご覧いただけたことでしょう。
これからも,子どもたちの豊かな学びと一人一人の成長のために,ご家庭地域の皆様のお力添えをいただいて,都留文大附属小の教育の発展のために尽力していきます。

絆深まる素晴らしい修学旅行

2020-10-20
雨だから学べたことがたくさんありました
10月8日(木)~9日(金) 6年生は一泊二日で静岡方面に修学旅行に行きました。
世界遺産富士山の構成資産である三保の松原では,激しい風と荒れる海を目の当たりし,自然の美しさと厳しさを正面から受け止めました。
東海大学自然史博物館には,大昔や現代の生き物について多くの展示物がありました。
お茶会館を見学し,ロープウェイで久能山東照宮へ。
素晴らしい日本の建築技術に魅了されながら,歴史のロマンを感じました。宿泊は焼津でした。
2日目は静岡科学館るくるを見学し,楽しく科学の体験ができました。清水港クルーズではデッキに出て雨と風と海にわくわくした6年生。
最後の見学場所は,登呂遺跡。雨が降っている中の見学は,このような湿地に集落をつくった理由を考え,人が生きていく素晴らしさと大変さについて学びました。
2日とも雨が降っていましたが,だからこそ学べたことが多くありました。友達の大切さ素晴らしさをたくさん心に刻んだとても価値のある修学旅行になりました。運動会を大成功させた最高学年の6年生は,修学旅行を通して更に大きく成長しました。
 
TOPへ戻る