本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

しょうゆのヒミツ

2020-11-13
大豆がどうやってしょうゆに?
3年生の国語では「すがたをかえる大豆」の学習をしています。
大豆がどうやってしょうゆになるのかを,しょうゆものしり博士(テンヨ武田様のご協力)にお越しいただき,出前授業をしていただきました。
「もろみ,もろみを絞ったもの,売っているしょうゆ」を試飲させてもらい,その違いを体験しました。実際に目で見て分かったことや,教科書には載っていないしょうゆのヒミツがよく分かりました。
とてもよい学習ができました。これから3年生は,「食べもののひみつブック」をつくっていきます。今回の学習を発展させていきます。ありがとうございました。

里芋を掘ったよ

2020-11-10
親芋 子芋 孫芋
10月30日に,3年生のみなさんが里芋の収穫をしました。
今年は中止になってしまったほうとう煮会のために育ててきたものです。
土の中で大きくなった里芋が姿を見せたときは,歓声が上がりました。
ほうとう煮会はできないけれど,里芋を育てて収穫できたことは良い体験になりました。

教職員による読み聞かせ

2020-11-10
読書の秋に読み聞かせ
10月29日から11月13日にかけて,低学年,中学年,高学年の教室で朝の読み聞かせが4回行われています。
担任の先生ではない先生から読み聞かせをしてもらう機会は,あまりないので,貴重な時間となります。
先生方が交代で,子どもたちに読書の楽しさや,読書から学ぶことの素晴らしさを伝えています。

英語科研究授業

2020-10-27
1年生も英語の学習をがんばっています
都留文科大学附属小学校では,1年生から英語の学習をしています。
本校は,教育課程特例校として,令和8年度まで英語特区としての役割を果たしていきます。
今回は,1年生の英語科の研究授業を行い,その後研究会で授業や本校の英語教育について研究を深めました。
本校の英語教育には,都留文科大学の先生が関わってくださり,カリキュラムの作成や教材教具の工夫を行っています。
この日は,大学の先生と教育事務所の指導主事にもご参加いただき,有意義な時間を過ごすことができました。
私たち教職員は,更に研究を深め,英語教育の充実発展に寄与すべく努力していきます。

さつまいもを掘りました

2020-10-27
わーい 大きなさつまいも
みんなで植えたさつまいも。秋になってさあ収穫です。
わくわくしながら土の中に手を突っ込んで・・・
「わーあったー」「大きいなー」
喜びの声が響きました!
今年は,ほうとう煮会が中止になってしまいましたが,お家の人と一緒においしく食べましょう。
TOPへ戻る