本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業おめでとう!

2021-03-19
感謝と感動の中の巣立ち
コロナ禍という言葉に支配されたような一年間でした。しかし,本校の6年生は日々の授業の中で,主体的に学び,児童会のリーダーとして自治的な活動を推進し,運動会や修学旅行は,感動的な思い出深い行事となりました。
附属小の伝統を引き継ぎ,更に発展させコロナに負けない一年間,コロナに負けない附属小を創ってくれました。
テーマ 「 虹 ~大切な仲間と 未来へ羽ばたけ~ 」
自信と誇りに満ちた立派な態度で,自分たちの思いを伝えた呼びかけと合唱。
6年生の友情,思い出,在校生や保護者への感謝の気持ちが伝わりました。
これまでの努力の成果が現れた感動的な卒業式となりました。
本当に素晴らしい6年生でした。
6年生のみなさん,ありがとう!附属小はみなさんの母校です。いつまでも応援しています。

感動的な6年生に贈る会

2021-02-26
みんなで伝えたありがとうの気持ち
直接6年生の顔を見て,みんなでありがとうを伝えました。
各学年の発表には,心がこもっていて,6年生の発表には夢がつまっていました。
お互いにありがとうの気持ちが伝わり,附属小の伝統が受け継がれました。
小規模校だからこそできる,あったかい6年生に贈る会。
参加したみんなの心にあたたかい思いが広がりました。
素敵な6年生,素敵な在校生,素敵な附属小です。
ありがとう,6年生!

大学の先生,学生からプログラミングを学ぶ

2021-02-19
附属小だからできること
3年生と4年生は,都留文科大学の先生と数学専攻の学生さんからプログラミングを学びました,
大学の先生や学生さんから直接学ぶことができるのが,附属小のよいところ。自慢です。
学生さんにとっても,これから教員を目指していく上で,子供たちから学ぶことでき,子供と学生さんの学び合いが生まれます。
4年生は,大学の先生と学生さんの同じ人数でしたので,マンツーマン体制で教わることができました。
附属小だからできる恵まれた学習環境です。
いつもご協力くださる都留文科大学,大学の先生方,学生さんに感謝です。

素晴らしい児童総会

2021-02-09
自分たちの学校を自分たちで素晴らしいものに
児童総会が行われました。
たくさんの建設的な意見や質問が出され,中では話合いの時間ももたれました。
成果と課題が明らかになり,一年間の活動の総括がしっかりとできました。
3年生以上の参加でしたが,どの学年も自分たちの児童会,自分たちの附属小をよくしていこうという意識が見られました。
見学にきた2年生も真剣に話し合いの様子を見ていました。
児童会執行部,6年生を中心とした附属小児童会は,本当に素晴らしい活動を展開しました。

英検ジュニア

2021-02-09
全員が英検ジュニアに挑戦!
教育課程特例校である本校は、1年生から英語の授業があります。
ALTも毎日学校にいて、授業や給食、遊びなど子どもと関わってくれています。子供たちがネイティブの先生とコミュニケーションをとることで、英語力が工場するのみならず、伝え合う力も伸びています。
また、都留文科大学からの支援を受けて英語のカリキュラムをつくり、また英検ジュニアを受ける活動を行っています。1年生から6年生までの児童全員が、自分の実力に応じた検定を受けました。毎年行っていることで、本稿では当たり前のことになっています。
英検だけではなく、漢字検定、算数検定も全員が受けています。
がんばる附属っ子たちの姿をいろんな場面でみることができます。
TOPへ戻る