本文へ移動

ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

英検ジュニア

2021-02-09
全員が英検ジュニアに挑戦!
教育課程特例校である本校は、1年生から英語の授業があります。
ALTも毎日学校にいて、授業や給食、遊びなど子どもと関わってくれています。子供たちがネイティブの先生とコミュニケーションをとることで、英語力が工場するのみならず、伝え合う力も伸びています。
また、都留文科大学からの支援を受けて英語のカリキュラムをつくり、また英検ジュニアを受ける活動を行っています。1年生から6年生までの児童全員が、自分の実力に応じた検定を受けました。毎年行っていることで、本稿では当たり前のことになっています。
英検だけではなく、漢字検定、算数検定も全員が受けています。
がんばる附属っ子たちの姿をいろんな場面でみることができます。

三学期が始まりました

2021-01-12
学年のまとめと,進級・進学に向けて
 素晴らしい態度でスタートした,三学期の始業式でした。
 二階多目的ホールへの集合の仕方,待ち方,姿勢,話の聞き方,どれをとってもさすが都留文大附属小の児童たちでした。
 校長先生から,昨日,山梨学院高校が全国サッカー選手権大会で優勝したことについて,リーダーの在り方やチームの支え合いなどのエピソードをもとに,失敗を恐れず,楽しくがんばることの大切さのお話がありました。また,コロナに負けずにしっかりと感染症予防に取り組んできたことについて,引き続きしっかりやっていきましょうという呼びかけもありました。
 児童代表の発表は,4年生のみなさんでした。一人一人が,自分が二学期までにがんばってきてできるようになったこと,そしてこれからの課題を明確にして,三学期の目標として取り組んでいく意志が感じられる素晴らしい発表でした。4年生だけではなく,附属っ子一人一人が,二学期までにそれぞれ努力してできるようになったことがあり,三学期に取り組む課題があると思います。一日一日を大切に,よい三学期にしていきましょう。

二学期が終了しました

2020-12-25
素晴らしい二学期でした
本日,二学期の終業式を行いました。
校長先生が,コロナによっていつもとは違う二学期となった中でも日々の学びやコロナ対策を面倒くさがらず,しっかりと続けてきたことが立派だったこと,児童会執行部や6年生が,リーダーシップをとって取組を進めてきたことについて高く評価されました。また,みんなががんばてたのは家族の支えがあったからこそで,家族に感謝しましょうという話がありました。そして,冬休みに向けて3つのことをやってほしいという話がありました。
1 いろいろなことをやってください
2 よいことをしてください
3 早寝早起き朝ご飯
それぞれ具体例を挙げて分かりやすく話をしてくださいました。

児童代表の言葉では,2年生のみなさんが二学期に頑張ったことや三学期に頑張りたいことを発表してくれました。運動会のこと,算数や国語などの学習のこと,一人ひとりに頑張ったことがあり,二学期に大きく成長したことが分かりました。

冬休みの生活については,児童会執行部と生徒指導担当の先生から話がありました。
児童会執行部は,気をつけてほしいことを劇で伝えてくれました。
1 マスクを持って外出しよう
2 帰る時刻を家の人に伝えてからでかけよう 不審者に注意しよう
3 雪遊びには注意しなければならない
生徒指導担当の先生から色のクイズとして生活上の注意が話されました
赤 火の事故に気をつけよう 火遊びはしない
水 水の事故に気をつけよう 子供だけで川に行かない
黄 車に気をつけよう 特に細い道路から広い道路にでるとき
黒 不審者に気をつけよう いかのおすしを忘れずに
金 無駄遣いをせず 大切にしよう

人の話を聞く態度もよく,みんなで二学期を振り返ることができました。素晴らしい終業式となりました。
安全で,楽しく,充実した冬休みにしてください。

チューリップを植えました

2020-12-11
優しい心 美しい心
 縦割り班ごとにプランターに,チューリップの球根を植えました。
 チューリップを友達や縦割り班の児童と一緒に育てることで,協働することの素晴らしさに気づいてほしいです。そして,優しい心が育ってほしいです。
 自分たちの学校に色とりどりの美しい花を咲かせることで,環境美化に対する意識が高まって,自分たちの学校を自らの行動で美しくしていく体験をとおして,子供たちの心も美しくなるでしょう。春に色とりどりのチューリップが咲くことを楽しみにしています。

Good luck!E先生

2020-12-04
ありがとう,さようなら
本校のALTのE先生とさよならしなくてはならないときがやってきました。
教育課程特例校として英語科の授業を1年生からスタートしている本校には,E先生が毎日来てくれていました。英語の授業だけではなく,休み時間や掃除の時間にも子どもたちと一緒に活動してくれていました。運動会もE先生の英語でスタートしました。小規模校なので,ALTの先生も全ての子どもたちの名前を知っています。全ての子どもたちがE先生を慕っていました。そして,英語が好きでした。
先日,校長先生からE先生がご退職なさることを知らされた子どもたちは,驚いたことでしょう。さよならの日までに全ての学級で英語の授業がありました。E先生に思いを伝えようと,子どもたちは会話をしたりカードを送ったりしていました。本校での最後の授業は,6年生の授業でした。楽しく笑顔いっぱいの授業でした。
さよならの日の放課後,たくさんの児童が代わる代わる職員室に来て,E先生と日本語や英語でお話をし,ありがとうや,さよなら,Good luck,離れていてもがんばって,See you!と少し寂しげに,でも笑顔で手を振っていきました。
E先生は,大学で専門的に学んだことを生かして,自分の夢だった道を歩んでいくそうです。そんなE先生を応援する子どもたち,そして,子どもたちを応援してくれたE先生。出会いと別れの中で,人と人の心が結ばれてきました。こんな素敵な人の繋がりがある都留文科大学附属小学校は,とてもよい学校だなと思います。
TOPへ戻る