都留市立小学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 

ニュース

 

ニュース

ニュース
フォーム
 
福祉集会
2014-01-21
 ボランティア委員会主催による福祉集会が、都留文科大学生の宮下さんを講師にお招きし開かれました。宮下さんは大学のボランティアサークルの代表をつとめている方です。「東日本大震災被災地の現状を知り、自分にできることを考える」をテーマに、被災地の現在の様子や仮設住宅に住む方々の様子、そして、仮設校舎の学校の様子などについてお話を聞きました。児童は次のような感想を述べています。
・避難訓練をきちんとやっていれば、自分の命を守ることができる。地震はいつ起こるか分からない怖いものなので、日々の訓練が大切だなと思った。
・ボランティアは、「してあげる」のではなく、「させてもらっている」ということ。この考えは、普段でも使えるなと思った。
 「命を守ること」「人を大切にすること」等、多くのことを学んだ集会でした。
 
出前授業
2014-01-20
 4月に中学校の入学を控えた6年生に、都留一中の教員による出前授業が実施されました。教科は英語です。以前であれば、英語は小学生には初めて触れるものでしたが、今では5年生・6年生が外国語活動の中で担任と共にAETの指導も受けています。ですから、子どもたちは英語に対してはかなりの慣れがあるという状況があります。しかしながら、中学の先生ということで授業の始めは緊張した様子も見られましたが、先生の巧みな話術によってアイスブレーキングされ、楽しく授業を受けることができました。
 
校内席書大会
2014-01-16
 本日、校内席書大会が実施されました。どの教室もシ~ンと静まりかえり、用紙に向かい合っている子どもたりの姿が見られました。とても集中して取り組んでいました。冬休み中の練習の成果を存分に出してください。
 
家庭学習の取り組み
2014-01-15
 学力低下の問題がマスコミでもよく取り上げられています。学力向上のために家庭教育の充実も大きな課題のひとつです。本校でも、学級毎に児童の実態に応じて家庭学習の充実、そして、習慣化を目指して取り組んでいます。ここで紹介するのはある学年のものですが、それぞれの学年で工夫を凝らしながら、取り組みを行っています。子どもは、「勉強しなさい!」だけでは、なかなか机には向かないものです。当然個人差もありますが、ご家庭でも子どもの気持ちをうまくつかみながら、取り組んでいただければと思います。
 
ブライアン先生
2014-01-15
 3学期から新しいALTの先生にかわりました。ブライアン先生といいます。9月から都留市の学校に配属された三名のALTの一人です。今日の初授業では、自己紹介を中心にアメリカのことやホームタウンのことについて話してくれました。また、自分の趣味についてもふれ、クッキングや写真をとること、そして、ドラムを演奏することなど、パソコンでディスプレイしたり、実際に演奏したりして、紹介してくれました。子どもたちも非常に親しみを覚えたようです。3学期の短い間ですが、よろしくお願いします。
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111