本文へ移動

ニュース

谷一小のニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

6月の全校朝会がありました。

2018-06-01

   6月になりました。61日(金)朝,全校朝会が体育館でおこなわれました。校長先生は「心は見えないけれど心遣いは見える。 思いは見えないけれど思いやりは見える。」という言葉を取り上げて,友だちにやさしく接していこうという話をして下さいました。

 音楽委員会は,BINGOリズム遊びを紹介し,全校でやってみました。短いコーナーですが,子ども主体でおこなう有意義なとりくみです。そのあとに月の歌を歌いました。生徒指導担当からは,谷一小でも,児童が交通事故に遭うなどの事案が続いていることをうけ,身の安全を自分で守りましょうと話がありました。最後は,おわりの言葉で6月という月についての紹介もありました。

避難訓練・引渡し訓練がありました。

2018-05-31

   531日(木)に避難訓練・引渡し訓練を行いました。毎年この時期に地震警戒宣言が発令されたときの,児童引き渡し訓練をおこなっています。本日は,子どもたちが校庭に避難をした後,保護者の方に引き渡しカードの記入をしてもらい,担任の確認後,児童の引渡しをするという流れでおこないました。年々スムーズにできるようになってきていると感じています。

災害時は災害弱者といわれる子どもたちが被害をこうむる可能性があります。学校では,自分の命をどうやって守っていくかを,訓練を通して繰り返し話しています。ご家庭のみなさんには,避難経路・避難場所・連絡をとる方法など,改めて確認する機会にしていただきたいと思います。

英語の授業を行なっています。

2018-05-31

   谷一小では36年生の外国語の授業を,英語専科教諭の名取先生が担当しています。 都留市の小中学校には外国語の補助講師(ALT)が来てくれていますが,先生二人のペアで授業を進めています。

 子ども達は外国語の授業のときには,校舎3階のイングリッシュルームに行きます。イングリッシュルームには教材やデジタル教科書が整備されていて,専門的な指導のもと英語に親しむことができています。

 1学期は56年生が外国語の授業を受けていますが,2学期からは34年生にも外国語の授業が入ってきます。

富士山レンジャーのみなさんが来校しました。

2018-05-31

 今年も谷一小に富士山レンジャーの方が来てくれました。1年生から4年生を対象に,富士山についての話をしてくださいました。富士山の環境保護や,富士北麓地域に暮らす動物たちの生態について話をしていただきながら,富士山周辺の環境の変化についての話を,クイズなどを交えながら子どもたちに話してくださいました。環境保護と観光振興との間で奮闘する「富士山レンジャー」の仕事の一端を紹介していただき,子どもたちには,自分たちの住む山梨県の富士山麓の自然について考える良い機会になったようでした。

代表委員会を開いています。

2018-05-30

 児童会の取り組みが子ども達の積極的な働きの中で日々おこなわれています。56年生の役員で構成されている児童会執行部が原案を作り,各学年で話し合い,意見を持ち寄り決定していく代表委員会も不定期に開かれます。本日(530日)にもおこなわれました。グランドからは子ども達の遊ぶ声が聞こえる児童会室で,児童会執行部と学級代表者が集まり,話し合われた意見を発表し合いました。

 こうして全校の各学年の意見を反映させながら,児童会行事について決定していきます。

学校便り

谷一小だより2018

9月

(2018-11-28 ・ 949KB)

谷一小だより2018

11月

(2018-11-28 ・ 1112KB)

谷一小だより2018

12月

(2018-12-21 ・ 1812KB)

谷一小だより2019

1月

(2019-01-25 ・ 1246KB)

谷一小だより2019

4月

(2019-06-25 ・ 684KB)

谷一小だより2019

5月

(2019-06-25 ・ 912KB)

谷一小だより2019

6月

(2019-07-10 ・ 961KB)

TOPへ戻る